スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の放射性物質

2011-09-23 06:20

社会問題になってい福島原発、放射性物質。
 
農作物の生産者にとっても、消費者にとっても深刻な問題です。
 
どこまで危険でどこまで安全なのかすらよくわからず混乱します。
 
先日の新聞には福島の花火の打ち上げが中止になったという記事にありました。
「福島」というだけで敬遠されてしまう始末です。
 
ましてや食材となると…
消費者の思い込みは怖いです。
 
もちろん、米や野菜を小売しているうちとしても人ごとではありません。
 
原発から離れているとはいえ隣りの県です。ましてや同じ東北。
 
地元のお客さんはわかってくれるとしても、ネットでのお客さんがどう感じてどう思っているのか…
鶴岡を、山形を、東北をどう思っているのか…
はたして、県の検査で「セシウムとヨウ素は検出されませんでした」というだけで信じてもらえるか…
今までどおり注文はくるのだろうか…
もしかして西日本の方々は東北の食材をすべて食べない方がいいと思っているのでは?
 
 
 
 
いろんな不安が駆け巡り、ネットで安心安全な商品だとアピールするにはどうしたらいいのか頭がいっぱいになります。
 
このご時世安心安全を全面にださないと美味しいだけでは売れないでしょう。
 
 
10日ほど前、大阪のお米屋さんが来ました。
土壌の放射性物質を調べに、ビビビと鳴る装置を持って…
やはり、取引するからには確実に安心できるものでないとダメですからね。
 
 
この辺はそれ程被害はないはずと思っていても、実際測るとなるとちょっとドキドキ
 
低い音で小刻みにビビビビビビ…
 
 
測った数値を聞いてもよくわかりません。いつもニュースで言ってるべクレルの単位じゃなくて。
 
すると、お米屋さん
「大阪と同じくらいだよ」と
その言葉に安心しました。
 
これでお米を買ってもらえます♪
 
土壌が大丈夫ならお米には出ません。
 
数日前、県の放射性物質検査の結果が出ました。この結果が出るまでは販売は自粛でした。
結果、どの場所もどの品種も「不検出」
自粛は解除され販売できます。
 
が、うちは小売です。信用性が大事です。
県の検査だけでは物足りないので民間の業者にすべての品種の米を検査に出して、証明書を出してもらうことにしました。
 
稲刈りしてからになるのでこれからです。
 
 
先週からうちも稲刈りが始まりましたが、台風の雨の影響で進んでおりません。
刈る順番は
もち米→はえぬき→コシヒカリ
 
つや姫はどこだったかな…
 
というわけでネットでの販売はまだまだですが、黒川まるいし農場のお米は安全で美味しいお米です
 
 
ぜひ食べてみてくださーい
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チームまるり

Author:チームまるり
☆黒川まるいし農場☆
主に米と花の農家。あたしは単なる農場の嫁でございます。
なのにでしゃばって楽天やヤフーなどネット上に3店舗出店しお米を販売しております。「ブログを見た」という人には値引き又はお米のサービスしちゃいます♬

☆年子の育児☆
H18.1生リンタ、H18.12生リュウ、H20.3生リョウマ、H21.7生アンナ
年子4人のお母さんでもあります。
4人目は車の中で出産!
体験談は出産カテゴリに記載^^

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。