スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王祇祭の余韻

2010-02-18 02:29

王祇祭も終わって

リンタにご祝儀をいただいた方々に礼状を出し

やっとゆっくりしたとこです

が、もう一仕事。。。




それは着物のアイロンがけ

もちろんばばちゃんの仕事です。

DVC00033_20100218021613.jpg

着物を着た、大じじ・じじちゃん・お父さんは脱ぎっ放しなので

ばばちゃんは大変です。

いずれ私がすることになるでしょうね


本当の裏方です。

こういう人たちがいてこそ黒川能は引き継がれていくのでしょう。





今月の最終土曜日は蝋燭能があるのでまたお父さんは着物を着ます。

ご苦労様です



スポンサーサイト

リンタにいっぱいののし袋

2010-02-05 01:23

『大地踏』をするといろんな人からご祝儀をいただきます。

近所の方、能役者、親戚、知人。。。

こ~んなにいっぱいいただきました

DVC00032_20100205005639.jpg

中の金額は二千円~とさまざまですが

50袋以上はあるようです。

ただ。。。。名前が屋号なので誰からもらったのか私はほとんどわかりません

ここで、あらためてお礼申し上げます。

ありがとうございました




リンタはお金持ちです

が、よくわかっていない様子

だよね


そのリンタが喜んだもの

大阪の弟夫婦から届いた紙しばい

しかも一箱

7話分入ってました

DVC00031_20100205010715.jpg


物語が大好きなので届いたその日に「読んで!」攻撃。全部読みましたよ

生物のお話なので勉強にもなることでしょう。

リュウとリョウマが騒いでも、リンタだけはじっと聞き入っております。

こんな紙しばいなんて家では買うことないもんね。

とってもステキなプレゼントありがとう


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村


22年王祇祭~最終章?~

2010-02-05 00:00

お宮の演能も無事終わり、今年の尋常事はどちらが勝ったのか。。。

見た目では

朝尋常は『下座』棚上がりは『上座』餅切り、布剥ぎは『上座』

だったと思います。

近所の人たちも「今年はどっち勝ったんだや?」なんて会話はするけど

あまりこだわらないとこが仲良くする秘訣なんでしょうかね。。。




お父さん達は片付けした後、来年の当屋(受当屋)に行きお祝の酒を交わします。

それから当屋である公民館に戻りまた呑む

酒を呑む 呑む 呑む 呑む 呑む 呑む 呑む。。。。。

呑んでばかりのお祭りですね

寝不足なのによくがんばります。

えらいです




ですが。。。。

聞いてください

呑んだくれたお父さん、「帰るから迎えきて」と

電話きた時ちょうどお風呂あがりだったのでそそくさとパジャマを着て

車で1分ぐらいの所なのでコートも着ず、マフラーだけして

茶の間ではアンナが大泣き、三人はぎゃーぎゃー騒いでいる

顔出せばみんな行きたがるからばばちゃんのケータイに電話して「公民館に迎え行く」だけ告げて

ものの5分程度で帰ってくるつもりでした。。。

車を走らせ「すぐ着くから出ていて」と言いたくて電話かけると

しばらく呼び出し音。出たかと思ったら切れた

大事な話でもしてんのか?

電話きて3分ぐらいで公民館に着いて

なかなか出てこない

邪魔しないようメールで『はやくー』

それでも何の音沙汰なし

もう一度電話したけどすぐ留守電

中まで迎え行く恰好ではないし

待つ事30分弱

他の若勢衆達がどやどや出てきた。。。。。

やっときた

と思ったのもつかの間

お父さんの姿なし

一人が車の私に気付き、「あれ~?のりなら中で寝てるよ」

なんですと~~~~~

酔って寝てしまうとなかなか起きないお父さん

二人が支えながら連れてきてくれました

ぷんぷんしながら運転し帰宅

「ありがとの」と車を降りながら。。。いつもと違うなと思いつつ

子どもを任せっきりにして迷惑しているであろう家族に事情を説明

あれ?

お父さんが家に入ってこない。。。

玄関の外に様子を見に行っても姿なし

「お父~さん!」

「はーい」

降りたはずの車のドアとは逆のドアから車に乗り込んでるお父さんが

なぜ?

「何してんの?」と聞くと

「家に帰るんだろ?」って

ここが家だよ

きっとさっきの「ありがとの」も私のつもりじゃなかったんでしょう

呆れて怒りも飛んじゃいました。

それに、酔っぱらいに文句を言っても無駄ですもんね。

次の日の朝、記憶のないお父さんにちゃ~んと教えました





話はそれましたが。。。

王祇祭二日間が終わった次の日

ゆっくりなんてしていられません

また朝から集合で後片付け本番です。

食事で使ったお椀などの塗り物、酒の樽、能の装束など。。。

これも一日がかりになります。

夕方からは能の師匠にお礼に行き、また飲み食い



この日リンタも保育園を休んで師匠礼です。

じじちゃんと行ってごちそうになってきたようです。

でも、リンタの体調がよくないようで折りはほとんど手つかず。

家族でおいしくいただきましたよ

受当屋ではお祝の宴があるので、家族の誰かがこの数日のうちに少しのお祝を持っていくことになってます。

もうすでに来年の王祇祭が始まってると言っても過言ではないでしょう。

こうしてみると、一年がかりのお祭り。。。大変さが感じられます。

なので現在、当屋を受ける家は少なくなっているそうです。

それに

王祇祭は毎年2月1・2日と決まっています。3日は『できあがり』

たいてい今の若い人は会社員なので三日間仕事を休むのは困難でしょう。

土日にすればいいのに。。。そしたら観客も多いし

でも、「うん」と言わない人がいるようです。

いくら伝統でも時代に応じないと続かないと思うのはうちだけでしょうか?

実は1月17日は王祇祭の行事の一つで『十七夜祭』というのがありますが

この日から精進しなければならないと云われています。

魚・肉・女体禁止だそうです。

「そんなことしてたら黒川さ嫁も婿もこねでば」と婿取りのうちのばばちゃん

そんな性格の義母なので、小林家のよめ~ず(私と義理妹)やってられるのでしょう




長々と王祇祭の話をしましたが、うまくお伝えできずにすみません。

一度、見にきていただければ少しはわかっていただけるかと。。。

読んでくださってありがとうございました。

そして、リンタに対し激励、応援のコメントありがとうございました。

コメントはなくとも見守ってくださった方にも感謝いたします。


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村


22年王祇祭~二日目~

2010-02-04 01:34

リンタの『大地踏』が終わると、朝の5時頃まで演能があります。

その後、王祇様を神社に運び。。。。

いろいろあるんですが、細かいことはよくわかりません

拝見できた時に記事にしましょ

では、知ってる範囲で書きますね。

8時過ぎに『朝尋常』といって上座と下座が競争する神事があります。

これはあっという間のことですが、見ていて楽しいというか、はしゃいでる若勢衆を見るのが楽しいです。

その神事とは、お宮の石段を王祇様を担いで昇り、お宮正面の脇にある窓(さんばん口)に王祇様を投げ入れ、お宮の中の王祇柱に立てる競争です。

ここが石段
DVC00062.jpg


わかりにくいですが、扉の脇に窓があります
DVC00058_20100204001851.jpg


王祇様が立てかかってる柱が王祇柱です。
DVC00056_20100204002038.jpg

お宮の前、向かって右が下座、左が上座の道
DVC00063.jpg

みんな始まるのを待って構えてます。

真ん中でお酒の樽を持っているのがお父さん
DVC00061.jpg

境内でも若勢衆が待ち構え。

勝負はあまりの早さで写真も取れず。。。

正面にいると王祇様を立てかけるところまで見れません

そんな他人のことはかまわず、勝ったの負けたので若勢衆達はワーワー楽しそう

ほぼ徹夜でさらにお酒呑んでよくそこまで騒げるな~って感心しちゃいます。

その後、また祈祷やらなにやらいろいろあって、お宮で演能が始まります。

午後3時過ぎでしょうか『大地踏』があります。

『大地踏』は上座下座それぞれ当屋とお宮でする子がいるので、合計4人います。

毎年4人の男の子。やっぱり貴重な体験ですよね。

このあたりから観客が増え始めます。

お宮の中はこんな感じです。
DVC00055_20100204005430.jpgDVC00054_20100204005448.jpg


この後、二つの演目を終わらせいよいよ棚上がりです。

これも尋常事の一つで、若い子二人が棚に登る競争です。

先に王祇様を頭上に上げ棚にあぐらをかいた方が

DVC00051.jpg

終わるとまたワーワーやっております。

DVC00050_20100204005937.jpg

棚上がり前
DVC00053_20100204010706.jpg
棚上がり後
DVC00048_20100204010602.jpg

この後最後の尋常事があるのですが、それが始まるまで時間があって見ている方にはちょっと退屈な時間です。

退屈なのは観客だけで、いろんな行事をしているんです。

DVC00047_20100204011348.jpg

この花、なんなんでしょう?

まだ情報収集しておらずわかりません。

来年、ちゃんと説明できるようにしておきます

DVC00042_20100204011427.jpg

最後の尋常、餅切りと布剥ぎです。

餅切りは棚の上にある一斗餅(一升×10)の大きな餅を下ろす競争。

布剥ぎは棚の上に乗せた王祇様を下し、巻かれてある布を取り来年の当屋の息子?に巻き付けるという競争。

一度にいろんなことをするのでどこを見ていいか迷います。

見え難いですが、灯りの右側に縄でくくりつけてあるのが一斗餅
DVC00044_20100204012710.jpg

棚上がりした子たちが餅と王祇様を下します。

後は下で待ち構えている若勢衆が。。。

きょろきょろしてるうち終わっちゃいます

布を巻かれた子はこんな感じです。
DVC00035_20100204013026.jpg

このまま家に向かうんですよ。

これが終わると観客もさーっと引いてしまいます。

お宮での行事はここで終わりますが、まだお祭りは終わりません

その話はまた明日。。。

っつーか長いよね


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村


22年王祇祭~大地踏~

2010-02-03 01:22

いよいよリンタの本番が近づいてきました。

本番は夕方6時過ぎの予定

夕方4時で保育園をあがり、4時半には着物を持って公民館へ行き楽屋入り。

正直この頃から私はソワソワ

5時で着替えの予定でした。本番までは1時間もあります。

あの落ち着きのないリンタが着物を着て1時間も待てるのか

それまた不安です。。。

私は家でじっともしていられず

リンタを送って行った時ですでにお客さんがいっぱい

ということもあって5時過ぎに公民館へ

ちょうど、実家のじじちゃん、ばばちゃんとも一緒になって

関係者入り口から入り陣取り

もう満杯状態
DVC00045_20100202233954.jpg

舞台前にはリンタのロウソクも立っています。

このロウソクには、ロウが垂れないように塩を入れます。
DVC00043_20100202234334.jpg

大地踏の親はここで見ていいとお父さんに言われロウソクの脇に移ろうとしたら

当屋じいさんに「ここはダメだ!!」

と叱られてしまいました

説明しようにも「ダメ」の一点張り

そこへお父さんが「じいさん!でんじの親だ!!」

当屋じいさん、ころっと笑顔になって「んだが、んだが。せば、こさいれ(そしたらここにいなさい)」

舞台の真ん前の特等席

お父さんも舞台裏から

DVC00042_20100202235321.jpg

近くのお客さん笑ってましたよ。

お互いに撮ってるから

この待っている時間。ドキドキでした~

もうすでにうるうるきちゃてて、終わった後涙をこらえられるか心配



さて、『大地踏』始まり始まり~~~~

唄い手さんと囃子手さんが舞台にあがり、リンタは抱えられ登場

DVC00040_20100203000032.jpg

『大地踏』をする子の中でも幼い方なので

「かわいい」と観客席の声

案の定、リンタに緊張感は感じられず、まったく普段通り。

普段より騒がない程度。

すぐ能を始めるわけではなく、当屋が王祇様を拝んだり、なんだかんだ時間がかかります。

DVC00037_20100203002633.jpg



その間リンタは退屈であっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ。

シーンっとした中でいきなり

「丸山のじじちゃ~~ん」とでかい声

会場は爆笑

『丸山のじじちゃん』とは実家のじじちゃんです。

嬉しかったんでしょうね。見にきてくれたことが。。。



舞台の真ん中に王祇様を広げて

DVC00039_20100203001206.jpg

この目の前で一節

DVC00038_20100203001715.jpg



これは、唄い手と囃子手に合わせて足踏みするところから始まります。

リンタはこの足踏みより唄い手の唄を最初に覚えました。

リンタが唄うわけじゃないので覚えなくていいんですけど。。。

練習では唄うもんだから足踏みがイマイチで。。。

でも上手くなってました

肩に担ぐ扇が左右逆で途中師匠から直させられたりしましたけど。

途中、回るのも逆でした

この歳で左右なんてわかりませんからいいんです。



次はリンタがソロで長いセリフを言う節

扇を前にかざし、扇に向かってしゃべるはずが。。。

ありゃ~

やっぱりきょろきょろしてる

DVC00036_20100203003101.jpg

ちょっとふざけてんのか変なフシだし。。。

でもセリフはほぼ完璧よしとしよう


次は上からさらに着物を羽織らされ、扇を梵天に当てながらセリフを言う節

梵天を持たせられるも、被り物が落ちて気になるリンタ

DVC00035_20100203003944.jpg

この着物がまたでかい!!

DVC00033_20100203004030.jpg

そのせいで扇は縮んでいくし、梵天にうまく当てれないし

ここでも観客の笑いを誘う

DVC00032_20100203004639.jpg

ところところの笑い声にリンタは不思議そうで、笑ってる人の顔を見てみたり。。。




次にリンタの大好きな節

刀を挿し、扇で刀の柄を叩きながら舞台の上を走る

タッタカ タッタカと。。。

普段、この練習は座敷でしているため、走る先が違う。

師匠が指指して「あっち行って、こっち行って…」と説明しているのに

リンタは全く聞く耳もたず

おまけに位地に着いた所が囃子手のところなもんだから舞ながらもじ~~と見

DVC00031_20100203005501.jpg

走る先もテキト~~~

緊張感もなければ、やる気もそこそこのようで。。。


舞はここでおしまい。


舞台の上で、黒川能保存会から表彰され、賞状と記念品をもらい

師匠に抱かれながら無理矢理手を振らされ退場

ここでも

終わってからの感動?

ないない

涙?

ないない

だって笑えるんだもん。

でも、リンタとしては上出来です

なにより、ほとんどおふざけなしで通せたから。

先日の『大地合わせ』ではどうなることかと心配でしたが上等です

私も肩の荷が下りました



帰ってから大じじにビデオを見せると

「近年にない『大地踏』らしい『大地踏』」

「幼い子らしく完璧じゃなく、愛嬌あり、笑いあり すばらしい」

とベタ褒め

4歳になったばかりで完璧にしろって方が無理ですからね。

本人は「よくやったね」なんて周りから言われても



てな感じですけどね。



リンタ、よくやったね~~~

練習もがんばりました


にほんブログ村 子育てブログ 年子へ
にほんブログ村


プロフィール

チームまるり

Author:チームまるり
☆黒川まるいし農場☆
主に米と花の農家。あたしは単なる農場の嫁でございます。
なのにでしゃばって楽天やヤフーなどネット上に3店舗出店しお米を販売しております。「ブログを見た」という人には値引き又はお米のサービスしちゃいます♬

☆年子の育児☆
H18.1生リンタ、H18.12生リュウ、H20.3生リョウマ、H21.7生アンナ
年子4人のお母さんでもあります。
4人目は車の中で出産!
体験談は出産カテゴリに記載^^

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。